私たちは相続問題の
エキスパートです

お知らせ

News

2020-04-30 司法書士・行政書士 安光事務所のホームページをリニューアルしました。

豊富な事例をもとに
ご相談者さまの相続問題を解決いたします。

 司法書士・行政書士 安光事務所は、山口県宇部市にて不動産の名義変更預貯金、株の名義変更相続の放棄などの多岐にわたる相続の問題についてご相談を承っております。
 相続が発生した後には、さまざまなことを行わなければなりません。
ご葬儀やその後の法要だけでも大変なのに、役所や金融機関での手続きなども行う必要があります。
 「必ずしなくてはいけないこと」「今はしなくて良いこと」「期限があるものやそうでないもの」「どこで手続きをしたら良いのか分からない」など相続には数多くの手順と手続きの問題があります。また個人で役所・金融機関などで手続きを行う場合、作業も膨大となるため大変なご負担となるかもしれません。
 また、生前にできる相続対策もあります。遺言書作成生前贈与成年後見家族信託などいわゆる『終活』についてのご相談もお受けしております。個人のお客様はもとより、不動産会社・金融機関などからもご依頼を受けており、司法書士と行政書士の観点から、豊富な事例と法律の専門知識でご相談者さまの立場で相続の問題を解決いたします。

相続の基本

相続に関しての知識

 誰に相談したらいい?

司法書士・弁護士・行政書士…いろんな専門家がいるけど、誰に何を相談したらいいのでしょうか。専門分野の違いについて詳しくご説明します。
 
誰に相談したらいい?

 何をいつまでにしたらいい?

「終活」や「相続対策」「相続手続き」など、元気なうちにしておくことと、身内が亡くなってからすることなど、何からはじめれば良いのでしょうか。
 
何をいつまでにしたらいい? 

相続の手続きについて

放っておくと気が付かない問題が起こりえます

 不動産の名義変更

不動産、相続人の調査から名義変更まで速やかに対応します。
 
 
不動産の名義変更

 

 預貯金・株の名義変更

財産の把握が困難であること。各金融機関の手続き方法が異なるので気を付けなくてはなりません。
 
預貯金・株の名義変更

 

 相続を放棄したい場合

亡くなった人に借金がある時は放棄できます。でも、慎重に判断しないといけません。
 
相続を放棄したい場合

生前にできること

もしものことが起こる前に

 遺言と生前贈与

遺言と生前贈与どちらが良いのでしょうか?またどのような遺言を残せばよいのでしょうか?
 
遺言と生前贈与

 

 成年後見について

後見制度は一見便利ですが、よく理解して利用しないと後悔することになります。
 
成年後見について

 

 認知症対策の家族信託

信託制度を上手に活用して、ご家族の認知症対策をしておくことができます。
 
認知症対策の家族信託

 
 

Scroll